About

いしざき さとこ Satoko Ishizaki (Sato9)
%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab%e7%8c%ab-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-2

ご連絡は、
sato☆tibitoko.com(☆ を@にしてください)

または、http://tibitoko.com より、お願いします。
「ちびトコ」主宰(主に、オーガニックコットンを使用した布ナプキン作家)
かわたら、コモノ、刺繍、消しゴムはんこ、絵、イラスト など
Sewing, broidery, eraser stamped, design
「ちびトコ」 tibitoko.com
2015年秋、「ちくちくSato9 (2011.5〜)」より、アトリエ名が「ちびトコ〈tibitoko.com〉」に発展・変更となりました。
過去のブログちくちくSato9

沖縄県那覇市牧志3−1−1 水上店舗2F
++++
1979年 神奈川県横浜生まれ 横浜のはずれと鎌倉のはずれ大船を行き来育ち
昔から、落書きずき。
小学生の時のノートは、眠気とたたかうため、先生や生徒の姿などデッサンに日々、励む。
トキワ松学園(現 横浜美術大学)総合造形(主に立体、織り、木、金属、プラスチック、空間デザイン、テキスタイルデザイン等)卒業
横浜(中区)のち、東京(神保町・小石川)にて、10年間の間、国連NGO職員勤務(事務・総務、プロダクトデザイン、新聞広告担当、イラストレーター、ライティング、チラシ制作、全国規模・企画担当、Web担当、トーク業務など。ジェンダー・平和はライフワーク)
2007年頃、東京・クレヨンハウスで、“布ナプキン”を知る
2008年頃、布ナプキンを使い始める。オフィスでも日常使いできる布ナプキンが欲しい、と自作しはじめる。
2010年頃、制作活動をはじめる。オーガニックコットンに惚れる。
2011年3月、沖縄へ
2011年 5月 那覇・水上店舗2Fのアトリエにて、「ちくちくSato9」
2015年 秋頃 アトリエ&Shopを「ちびトコ」とする。
「Sato9のモノは、長持ちする」と好評をいただく。
2016年頃〜 ちくちく、はんこ、絵など、手しごとを組み合わせ、創作活動の幅を広げている。

〈その他〉
2011年春に、那覇で、トラベル・フォトグラファーのイタリア人と出会い、遠距離恋愛をへて国際結婚
現在、那覇市在住 イタリア人のパートナー、猫2匹と暮らす
沖縄「ちびトコ」を拠点に創作活動、神奈川、イタリア(ボローニャ)を行き来きする
ジャズダンス、フラダンスなど少々
好きな本、レイチェル・カーソン「The Sense of Wonder」
口ぐせは、「ちびちびトコトコ」「ていねいさんを積み重ねる」
※パートナー(夫)は、写真家・イタリア家庭料理家 ピエトロ・スコッザリ pietrotimes.com
e-mail: sato9☆tibitoko.com (☆を@に変えてください)