About

Satoko Ishizaki いしざきさとこ

布作家、ちくちく作家

那覇にて、メインの製作は、布ナプキン。
背景も含め、惚れたオーガニックコットンと組み合わせながら、
「使いやすさ」「気持ちよさ」を大切にした、
「ちびトコ Tibitoko」というブランドで製作活動をしています。

出会った生地、あまったハギレも愛おしく、生まれ変わらせたい。
個性的なものを生み出すと「Sato9」というタグをつけているようです。

ちくちく、イラストレーション、パッチワーク、消しゴムはんこなど

完璧ではなくても、少し自然に還る素材を意識して、みえないところも小さくこだわったものづくり。

生地に学ぶことを繰り返しながら、布、糸と針と対話して、ちくちく、生み出しています。

 

I am a Japanese an artisan in Okinawa.
My main job is to make cloth sanitary napkins using organic cotton with cute Japanese patterns.

I love sewing I like natural materials.

My brand is  called “Tibitoko”
My concept is “Little by little”.

Then, sometimes I make other stuff…

Sewing, needleworks, illustrations, eraser stamps…
I hope people enjoy my world.

++++

神奈川県横浜・鎌倉市出身

トキワ松学園横浜美術短期大学 総合造形学科卒業(現 横浜美術大学)

2010年頃より、独学でものづくりをはじめる。

2011年春~  沖縄へ 水上店舗2Fにて「ちくちくSato9」アトリエを持つ
2015年秋より、アトリエ名を「ちびトコ」へ発展。
布ナプキンや布コモノと個人の活動をひっそり分ける。
2017年春、水上店舗2Fからお引越し、那覇の端っこの工房に拠点を移し、布との対話を中心に製作活動を続ける。

自分とパートナーの故郷、神奈川、イタリアとの接点も多い。

好きな本、レイチェル・カーソン「The Sense of Wonder」「女職人になる」

「ちびトコ」について About “tibitoko”
Main product is Cloth sanitary napkins made of organic cotton with cute Japanese patterns.

那覇の端っこにて製作。主に布ナプキン。
肌に触れる面は糸も含めオーガニックコットンや、触れない面がかわいい生地、丁寧な縫製が特徴。
地球に優しいことが広がることを願いながら、その人自身のカラダにも優しいことを、ちびちびトコトコ、ふっくらと。

My studio in Okinawa : http://tibitoko.com/

 

「Sato9」について About “Sato9”
Satoko Ishizaki’s Original work.
Satokoさんのオリジナル作品などには、「Sato9」とサインが入ることが多い。

 

「Reborn Fabric」
作業ででたハギレ・古布・古生地も愛おしく、向き合えないだろうか、と。
ていねいに向き合い、生まれ変わらせるSatokoの小さなプロジェクト


at Bolonga, Italy イタリア・ボローニャにて

 

布たち、糸と針。

日々、手を動かし、
日々、発見、
日々、ちくちくの修行。

これがまた、好きなこと。

 

〈Satoko Ishizaki Exhibition 展示会〉

・Sep, 2017 Utatane (Gunma, Japan Sato9’s cats)
2017年9月 群馬県・中之条「うた種」にて「ちびトコ Satokoのネコたち」

〈Event ちびトコの出店〉(旧「ちくちくSato9」含む)
Japan 日本
サクラザカマルシェ(沖縄・那覇) 、おにわ市(沖縄・西原) 、つなぐフェス(沖縄・那覇) 、奥武山手作り市(沖縄・那覇) 、カミイチ(かみなかクラフト市 神奈川・小田原) 、クリスマスマーケット at マンマレッラ(沖縄・恩納村)、クリスマスマルシェ at Lamp(沖縄・那覇)…

Italy イタリア
クリスマスナイト(イタリア・ボローニャ)、ジャポネーゼパーティ(イタリア・ボローニャ)